レート 2019 【残1本】 / 赤 /アレキサンダー・コピッチ / オーストリア・ブルゲンラント・ノイジードル・アム・ゼー / SO2 5mg/l
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

レート 2019 【残1本】 / 赤 /アレキサンダー・コピッチ / オーストリア・ブルゲンラント・ノイジードル・アム・ゼー / SO2 5mg/l

残り1点

¥2,866 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

種類:赤 生産者:アレキサンダー・コピッチ 生産国: オーストリア ブルゲンラント・ノイジードル・アム・ゼー 品種: ツバイゲルト 80%、ザンクト・ラウレント 20% 内容量:750ml アルコール度数:11 % おすすめ自然派ワイン! オーストリア東部ハンガリー国境に広がるワインの名産地ブルゲンラントの北端ノイジードル・アム・ゼーにて500年以上ナチュラル・ワインの生産に携わる家系。現当主アレキサンダー・コピッチの父親の代は、ワイン用の葡萄やバルクワインの販売を行い、ボトリングしたワインの販売をしていませんでした。2011年、アレキサンダーとマリアにワイナリーを引き継いだ際、従来行ってきた販売を辞め、ナチュラル・ワインの醸造に対する情熱を伝えたいと思い、ワインの醸造・販売を行うようになりました。彼らの醸造でのモットーは,“Low intervention winemaking ”人的介入を最小限に抑え、人工添加物のすべての形態を取り扱わず発酵に関しては、常に温度制御もなく自然発酵にて行い、殆どのワインにおいて、SO2無添加、無清澄、無濾過にて生産しています。彼らのワインは、果物ではなく、テロワールを表現しています。土壌、石から香りや味わいに影響し、それは常に繊細で、決して加工していません。複雑さ、熟成、誠意、そして魂を持つナチュラル・ワインを作っています。 樹齢:18 年~22 年 土壌:砂と石の瓦礫 面積:1,86 ヘクタール 収穫:2020 年 8 月下旬 生産本数:11000 本 クロージャー:スクリュー 容量:750ml 醸造:手作業にて収穫、除梗。各葡萄をスチール製オープントップ発酵槽にて、スキンコンタクト 6 日間、温度調整を行わず自然 発酵。プレスし、ステンレス・タンクと大きなアカシア樽にて 19 カ月熟成。ブレンドした後、2020 年 8 月ボトリング。 ボトリング時 5mgSO2 使用、無清澄、無濾過。 畑のある PRÄDIUM+HUTWEIDE エリアは、元々、家畜を育てる草原のエリアだった為、ハンガリー語で草原=RÉT を名前として使用。 ワイルドベリー、スパイス、紫蘇の香り。ライトボディでややビターなニュアンス。果実味はありますが、タンニンはほぼなく。シ ャープさも感じられます。冷やしても飲んでも美味しく飲めます。 #果実味 #ゴクゴク系 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道の場合は、通常の決済とは別に、 別途1ケース(〜12本)あたり送料1,600円(税抜)と代引き手数料400円(税抜)をご負担いただきますのでご了承の上ご購入ください。別途送料は到着時に、宅配業者にお支払いください。 ※沖縄・離島不可