メラキ 2020 / 白(オレンジ) /エクリプシス / ニュージーランド・ノース・カンタベリー/ SO2 無添加
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

メラキ 2020 / 白(オレンジ) /エクリプシス / ニュージーランド・ノース・カンタベリー/ SO2 無添加

¥4,279 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

種類:白(オレンジ) 生産者:エクリプシス 産地:ニュージーランド ノース カンタベリー 品種 : リースリング 51%、ゲヴュルツトラミネール 49% アルコール度数:12,5 % 内容量:750ml おすすめ自然派ワイン! ニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラで 2015 年に始まった「Ekleipsis / エクリプシス」。その”蝕”を意味する名前(ギリシャ語)の通り、2015 年 4 月の皆既月食の日に収穫されたブドウから造られた1樽のワインから始まったプロジェクト。ワインメーカーは同じくワイパラのワイナリーCrater Rim で働き、そして Dom Maxwell(2018 NZ の Winemakerof the Year に輝いた醸造家)の下で経験を積んだ女性醸造家 Jessica Mavromatis / ジェシカ(ジェス)・マヴロマティス。ビオロジック/ビオディナミ農法によって育てられた単一畑のワイパラ産ブドウ(エクリプシスの母体である Muddy Water /Greystone の自社畑が主)から、野生酵母による醗酵・極力添加物を使用しない等の最低限の人的介入アプローチによってワインが造られます。また、”Ekleipsis”はギリシャ語で「手放す/不在」などを意味する場合もあることから、ジェスのワイン造りに対する姿勢の一側面を表しているとも言えます。 エクリプシスの 2020VT は様々な困難に直面した年で、まず気候面では元々雨の少ない産地であるワイパラとしても大規模な干ばつが発生し想定していた収穫量を大幅に下回ることになりました。さらに収穫シーズン途中で始まったコロナによるロックダウンによって現場に立てないという異常事態も。それでも収穫されたブドウは小粒で、その風味は凝縮感に溢れた素晴らしいものだったことがせめてもの救いだったとジェスは語ります。そして生産されたワインは2種。共にワイパラに位置するオーガニック栽培の畑からのリースリング・ゲヴュルツトラミネールの混醸からのオレンジワイン「メラキ」とロゼワイン「ローザ」。2021 年はさらに霜害など厳しい天候条件のためエクリプシスの生産自体が全くないこともあり、今回有難いことに貴重なワインを日本へと分けてもらえることになりました。 ワイパラに位置する有機栽培の畑2カ所のリースリング&ゲヴュルツトラミネール。収穫されたゲヴュルツは子供たちの足で優しく潰し低温保管。リースリングと合わせて野生酵母によって混醸。およそ7週間のスキンコンタクトの後プレスされ、ステンレスタンクと古樽(仏)にて熟成。酸化防止剤無添加、ノンフィルター、清澄剤不使用。 活き活きとしたエネルギーあるピーチやネクタリンといったフルーツに、しっかりフェノールを感じるオレンジワイン。 過去の記事はこちらから↓ https://hokusetsuwines.com/?p=6369 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道の場合は、通常の決済とは別に、 別途1ケース(〜12本)あたり送料1,600円(税抜)と代引き手数料400円(税抜)をご負担いただきますのでご了承の上ご購入ください。別途送料は到着時に、宅配業者にお支払いください。 ※沖縄・離島不可