アルテ・レーベン・ミュラートゥルガウ 2018 / 白 (オレンジ) / ニビル / オーストリア・カンプタール / SO2 33mg/l
5fa4ffb2da019c2156d501cd 5fa4ffb2da019c2156d501cd

アルテ・レーベン・ミュラートゥルガウ 2018 / 白 (オレンジ) / ニビル / オーストリア・カンプタール / SO2 33mg/l

残り3点

¥4,180 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

種類:白(オレンジ) 生産者:ニビル 産地:オーストリア カンプタール 品種 : ミュラートゥルガウ 内容量:750 ml アルコール度数:10 % 代々続くオーストリア、カンプタールの醸造所で生まれ育ち、14歳から4年間、葡萄栽培と醸造を学校て学ぶ。その後、シュロス・ゴベルスブルグなどオーストリーのワイナリーにて研修、2016年~2018年の収穫をヨハンメイヤーで経験し、オーストリアに戻り、両親の醸造所を手伝いながら自分自身のワイン「ニビル」を奥様のユリアさんと一緒に立ちあげる。ヨセフは、長い期間をかけながら、自由で固定されず、唯一の方向に進んでいきたいというワイン造りへの思いがあり、太陽の周りを逆方向に長い周期で回っている唯一の惑星「ニビル」を、自分の目指すスタイルと重ね、ワイナリー名としました。ボトルのロゴは、その昔、カンプタールの周りに住んでいたケルト人のシンボルからとっており、サイクル(自然環境)を意味し、自然は、健康的で持続可能で循環するものという彼の考えを表しています。 樹齢65年の雲母片岩、長石とクオーツ土壌のモランザー・ヒンスバーグの畑のぶどうを使用。 手摘みで収穫、選果後、除梗、破砕。1週間マセレーションし、その後プレス、228Lの古樽に移し、自然発酵。6月のボトリングまでシュル・リーにて熟成。ノンフィルターにて瓶詰め。 アプリコット、桃といった果実のニュアンス、カーネーションのような 華やかな香りとクローヴ、スターアニスといったスパイス感が特徴的で しっかり渋いオレンジワインというタイプではなく、綺麗で優しい味わいでまとまりがあり、オレンジの皮のニュアンスがほんのりと感じられ、 中華と合わせてみたくなる1本。 より詳しくは↓ https://hokusetsuwines.com/?p=7160 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道の場合は、通常の決済とは別に、 別途1ケース(〜12本)あたり送料1,600円(税抜)と代引き手数料400円(税抜)をご負担いただきますのでご了承の上ご購入ください。別途送料は到着時に、宅配業者にお支払いください。 ※沖縄・離島不可