アイン・クアントゥム・ロ-ト&ロ-ザ NV / ロゼ /クアンタム・ワイナリー / SO2 25mg/l 以下
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

アイン・クアントゥム・ロ-ト&ロ-ザ NV / ロゼ /クアンタム・ワイナリー / SO2 25mg/l 以下

¥3,300 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

種類:ロゼ 生産者:クアントゥム・ワイナリー 産地:オーストリア ヴァインフィアテル・マイッサウ 品種 : ブラウブルガー、メルロー、ブラウフレンキッシュ 内容量:750 ml アルコール度数:12,5 % オーストリアワイン生産地で最大面積の広さを誇るヴァインフィアテル西部マイッサウにて2010年より僅か1ヘクタールと小さなセラーからワイン造りをスタート。ワイン生産者件オーナーFlorian Schuhmann(フロリアン・シューマン)氏は、あくまでも時と共に成長していく自然の流れを貴重とし、余分なことは一切せず、自然に対する敬意をこめて、素朴なのに刺激的なワインを生産しています。畑では、トラクターを使用せず、全て手作業で行われ、ビオロジックとビオディナミの2つに分けて生産。灌漑、剪定もせず、殆ど手をかけずに葡萄を育てています。畑の状況は、畑にいる虫の種類や量を確認することで把握。それは、様々な生態系が上手く回っていれば、葡萄も健康に育っていると考えるからです。全てのワインは、野生酵母による自発的発酵、無清澄、無濾過、ノンサルファーもしくは20㎎/l以下の添加にて生産されています。また、マイッサウの降水量は年間を通して、非常に少なく、ドライ・ファーミングが実施されており、福岡正信さん(日本の自然農法の大家と言われる人物)を参考に畑と向き合っています。彼のワインは、自由で型にはまらず、一言で言うならオルタナティブ・ワイン。でも、旨味と柔らかさ、素朴さが全面にあります。ラベル、味わい、フィロソフィーにギャップがあること所が、彼の最大の特徴で、私達を毎年楽しくさせてくれる理由がそれらにあると思います。 12時間から 7日間スキンコンタクトのち、自然発酵にて作られた 2012年からソレラ・システム(ステンレスタンク+古いオーストリア樽、樽使用率は全体の 30〜40%)にて、毎年継ぎ足し作られるロゼ、赤ワイン、白ワインのブレンド。今年は、ロゼを中心にブレンド。クアントゥムのシリーズの中で“vino della casa”の立ち位置のワイン。ラベルは、街の落書き。 土壌:花崗岩、石灰岩、粘土 樹齢:35 年以上 濁りのある明るい薄赤色、濃い紅茶の色合い。チェリー、ダークベリー、スパイスの香り。ベリー系のニュアンスにジューシーでドライなロゼよりのスタイル。タンニンは柔らかく、GLOU GLOU。出汁感も感じられ、酸化のニュアンスは殆ど感じられません。 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道の場合は、通常の決済とは別に、 別途1ケース(〜12本)あたり送料1,600円(税抜)と代引き手数料400円(税抜)をご負担いただきますのでご了承の上ご購入ください。別途送料は到着時に、宅配業者にお支払いください。 ※沖縄・離島不可