ピノ・ノワール”ヌーヴェル・リュンヌ”(新月) 2018 / 赤 /アンドレ・ロレール / フランス・アルザス / SO2 37mg/l
60210711c19c4501c379731f 60210711c19c4501c379731f

ピノ・ノワール”ヌーヴェル・リュンヌ”(新月) 2018 / 赤 /アンドレ・ロレール / フランス・アルザス / SO2 37mg/l

残り1点

¥3,300 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

種類:赤 生産者:アンドレ・ロレール   生産国: 仏 アルザス 品種:ピノノワール100% 内容量:750ml アルコール度数:13 % おすすめ自然派ワイン! トラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する、ドメーヌ・アンドレ・ロレールの現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培とした。 また、2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めている。 アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出しているが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在! ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしたのだ! ”ヌーヴェル・リュンヌ”とは新月のこと。 実は、父アンドレがビオディナミに転換して初めて造ったナチュールのキュヴェは、ピノ・ノワールだった。その年の収穫は、新月の日に始まった!月日が流れ、ようやくロレールのピノ・ノワール醸造スタイルが定まった。それがこのワイン!結局父の気付きに戻った訳か、、’18から醸造方法を変え、除梗機を買い換え醸しも短くした。タンク熟成。 淡いルビー色、赤い花やチェリーの風味。フレッシュで軽やかな口当たりで、スイスイ飲めてしまう新感覚ピノ! ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道の場合は、通常の決済とは別に、 別途1ケース(〜12本)あたり送料1,600円(税抜)と代引き手数料400円(税抜)をご負担いただきますのでご了承の上ご購入ください。別途送料は到着時に、宅配業者にお支払いください。 ※沖縄・離島不可