レ・クロ-ズ ロゼ 2019 / ロゼ /フレール・スーリエ / フランス・ラングドック / SO2 1,5mg/l
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

レ・クロ-ズ ロゼ 2019 / ロゼ /フレール・スーリエ / フランス・ラングドック / SO2 1,5mg/l

¥4,840 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

種類:ロゼ 生産者:フレール・スーリエ 産地:フランス ラングドック 品種 : ムールヴェードル80%、カリニャン10%、シラー10% 内容量:750ml アルコール度数: 13,8% おすすめ自然派ワイン! スーリエ兄弟(シャルルとギヨーム)が 2014 年にワイン作りをスタートした若きドメーヌ<フレール・スーリエ>。GARD 県のSaint Hilaire d'Ozilhan に 8ha の畑を所有しビオディナミをはじめとする自然農法でワインを作っています。初ヴィンテージは2015 年。ワイン作りに対して非常に熱い情熱と夢を持っていることがビシビシと伝わってくる印象の若者。会った瞬間から日本人として初めてこの生産者を訪問できたとに喜びを感じずにはいられなかった。畑は基本的に草が“ぼうぼう”。その理由は、ブドウ樹に生命力を与えることや、空気や窒素を保つこと、虫(特にミミズ)の存在を維持することなどが挙げられる。畑の仕事に関しては、この道で有名なピエール・マッソン氏に師事し最適な方法を模索中。テンプラニーニョなどのイタリア系の品種やピカルダンなど珍しいブドウも徐々に増やしているそうだ。ヤギを飼いチーズ作りも行っている。現在彼らのワインは生産量が少ないこともあるが、その品質と味わいに既にファンが多くほとんどが完売状態。瓶詰するとすぐにまた予約完売!と引く手あまた。基本的に SO2 は無添加。普段はもっと早く完成するが、2019VTの1部のワインは気まぐれだ。より複雑性を持たすために時間をかけてワインに寄り添いました。2020年ヴィンテージはダイレクトでビター。2019年よりも率直な仕上がり。一部のキュベはもう瓶詰めしました。理由はただただ美味しかったからです!10年以上前からビオで栽培されている新しい区画。石灰質に富んだガリッグの砂地。ダイレクトプレス。中断することなく大樽で14か月の発酵(ウィヤージュ無し)。 ノンフィルター・ノンコラージュ。発酵時に1.5mgのSO2添加。 グレープフルーツ、ホワイトペッパーの香りと、苦味を持ったロゼワイン。還元があるかもしれないが、火打石の香り等と合わさってさらに複雑性を持たせている。 より詳しくは↓ https://hokusetsuwines.com/?p=7904 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道の場合は、通常の決済とは別に、 別途1ケース(〜12本)あたり送料1,600円(税抜)と代引き手数料400円(税抜)をご負担いただきますのでご了承の上ご購入ください。別途送料は到着時に、宅配業者にお支払いください。 ※沖縄・離島不可