フィン・アラ 2019 /白(オレンジ) /アルヴァーロ・ゴンザレス・マルコス / スペイン・カタルーニャ / SO2無添加
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

フィン・アラ 2019 /白(オレンジ) /アルヴァーロ・ゴンザレス・マルコス / スペイン・カタルーニャ / SO2無添加

¥3,420 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

種類:白(オレンジ) 生産者:アルヴァーロ・ゴンザレス・マルコス) 生産国:スペイン 生産地:カタルーニャ  品種:パレルアーダ100% 内容量:750ml アルコール度数:10.5% おすすめ南アフリカ自然派ワイン! オーナーのアルヴァーロ・ゴンサレスは、永らくぶどう栽培&ワイン造りの経験を積んだ後、2016年自身のボデガを構えた。ぶどう畑は僅か2ha。当然ながら生産数量は少なく、2018年ヴィンテージで7000本程である。ペネデスの伝統ぶどう、つまりチャレロとパレリャーダのみを栽培している。理由は、これら品種が最もこの地のテロワールを表現すると考えているからだ。当初よりビオにて、またビオディナミによる手法を出来るだけ実践したいと考えている。醸造においては野生酵母による自然な発酵、フィルターや清澄は行わず、SO2は瓶詰時か澱引き時に僅かに加えるというものだ。自身のワインを世に出して間もないが、独自のスタイルをすでに確立している感がある。軽やかでエレガント、そして飲み易い、これがアルヴァーロの特徴だ!パレリャーダが大好きなアルヴァーロは、もっとこのキュヴェを造りたいと思い、兼ねてよりいいパレリャーダの畑を探していた。難航した調査の末、エル・プラ・デ・マンジェウ村にある標高500mの畑を見つけた!この畑はパレリャーダにとって最高の条件が揃っていた。標高が高い事は必須で、しっかり熟すと同時に酸が落ちない。また、収量が低いが高品質なぶどうが得られる”モントネガ”というクローンが植えられていた。栽培家のハウメは、ビオディナミを取り入れたビオを実践し、彼とパートナーシップを組みワインを造る事にした!アルヴァーロのパレリャーダは収量僅か9hl/haしかないので、自身のぶどう30%とハウメのぶどう70%でこのワインは造られる。除梗破砕後3日間醸し、ステンレスタンクで発酵、木樽で1か月熟成その後3か月ステンレスタンクで熟成。清澄、フィルターには掛けずSO2も添加せず瓶詰め。 ピンク掛かったイエロー。グアヴァや洋梨、桃にカルピスっぽい香り。フレッシュな口当たりで、軽やかでありながらしっかりとした酸が存在する。 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道の場合は、通常の決済とは別に、 別途1ケース(〜12本)あたり送料1,600円(税抜)と代引き手数料400円(税抜)をご負担いただきますのでご了承の上ご購入ください。別途送料は到着時に、宅配業者にお支払いください。 ※沖縄・離島不可