ローザ マリー2020 / ロゼ /マーティン&アナ アンドルファー /オーストリア・カンプタール / SO2 10mg/l
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

ローザ マリー2020 / ロゼ /マーティン&アナ アンドルファー /オーストリア・カンプタール / SO2 10mg/l

残り2点

¥4,051 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

種類:ロゼ 生産者:マーティン&アナ アンドルファー 産地:オーストリア ・カンプタール 品種:ツヴァイゲルト、グリューナー・フェルトリーナーの果皮 内容量:750ml アルコール度数:11.5 % オーストリア カンプタール シュトラース村に畑とワイナリーを所有。造り手のマーティン・アンドルファーは1983年生まれの若きヴィントナー。クロスターノイブルクワイン学校を卒業後、ヴァッハウのクノールでインターンシップを経験。イタリア フリウリのロンリコ・デル・ニェミツでフルボディの白ワインを小樽で熟成する手法、高品質の葡萄と造り手の樽の使い方の感性との重要性を学ぶ。オーストラリアのアデレイドヒルズなど海外でワイン造りを学んだ後、両親から葡萄畑を引き継ぎ、ワイングートシュタイニンガーの次女アナと「マーティン&アナ アンドルファー」を設立。「世界のベストレストラン50」で何度も1位を獲得したデンマークのレストラン「nomaノーマ」にワインを採用されるなど、特に海外で高い人気を誇る。カンプタールは冷涼な気候にあります。 北にある高台から吹く冷たい風と、東から吹くパノニア気候の温かい風がカンプタールで出会います。これにより日中は暖かく高い温度ですが、夜になると冷え込みます。この寒暖差が葡萄の皮を厚くさせ、アロマと酸が葡萄の実に蓄えられます。微気候(マイクロクライメット)は、丘毎に異なります。標高は海抜200メートルから500メートルに及びます。丘の間にある小さい渓谷は高原からの冷気を畑に夜間吹き下ろさせるチャネルとなります。シュトラースはとても特別なマイクロクライメットを持ちます。なぜならシュトラースはドナウ川の平原に最も近い南向きの傾斜地に葡萄畑があるからです。非常に古いボヘミア塊を母岩に持ち、温和なパノニア気候の影響を受け、この特別な土壌と気候のコンビネーションは他に類を見ません。 自然は最も強い力であるという経験から、アンドルファーでは自然と共に働く事を愛してやみません。土壌は最も賢いものだという知識から、土壌を信じるという決意で取り組んでいます。また、植物は土壌に栄養を与えると信じているから、植物を畑で育てています。ワインメーカーは職人であり、さらには芸術家であると考えてます。その仕事には創造力、繊細さ、膨大な量の個性が求められます。オリジン(原産地)と情熱を一体化したワインを作るよう心がけています。 ツヴァイゲルトの80%はダイレクトプレス。20%は色づきのために14時間果皮とともにスキンコンタクトします。発酵は、グリューナー・フェルトリーナーの皮と一緒に10日間行います。ツヴァイゲルトのロゼジュースは味わいにスパイスネスと複雑味と果実味のアロマを与えます。一方グリューナーの皮はワインの味わいに旨味を与えます。4ヶ月間主にステンレススティールタンクで熟成。一部はフレンチオークで熟成されました。清澄無し、ノンフィルター、瓶詰の際にわずか10mg/ltの亜硫酸を加えました。醸造において一切の介入、操作をしていないナチュラルワインです。葡萄そのものの自然なアロマと畑の個性を表現しています。 ツヴァイ ゲルトらしいワイルドさも感じられ、ワイルドベリーやチェリーなどの果実味と、グリューナー・フェルトリーナーの果皮から抽出されたスパイシーさが全体をまとめ上げています。 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道の場合は、通常の決済とは別に、 別途1ケース(〜12本)あたり送料1,600円(税抜)と代引き手数料400円(税抜)をご負担いただきますのでご了承の上ご購入ください。別途送料は到着時に、宅配業者にお支払いください。 ※沖縄・離島不可