リースリング2020 / 白 /ドメーヌ・キンツレー / フランス・アルザス / SO2無添加
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

リースリング2020 / 白 /ドメーヌ・キンツレー / フランス・アルザス / SO2無添加

¥3,630 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

種類:白 生産者:ドメーヌ・キンツレー 生産国:フランス アルザス 品種:リースリング100% 内容量:750ml アルコール度数:13,5 % おすすめ自然派ワイン! リボーヴィレ村の丘陵に広がるブドウ畑の中に本拠を置く、比較的長い歴史を持つ家族経営のドメーヌで、4代目のアンドレ・キンツレー氏の指導の下、5代目のティエリーとエリックの兄弟が運営しています。キンツレー家は元々ワイン事業とリボーヴィレの街のグロッサリーとを兼業していたのですが、3代目からワイン生産事業のみに全ての心血が注がれるようになりました。自社畑は13.5ha(うち特級畑が4.4ha)で、醸造所はその真ん中にありますが、40年ほど前に街なかから移転してきました。これにより今では醸造時における果汁の移動は最小限となり、また、広いスペースを活かして重力移動による生産が可能となるため、果汁にダメージを与えずによりよい状態で醸造を行っています。栽培はリュット・レゾネ方式で管理しています。所有している畑のうち9割が急斜面にあるため、作業は全て手作業で行われており、大変苦労しながらも丁寧に畑作業を行っています。収量を適正にすることと、適切な時期に収穫することを重視していますが、収量が低すぎると返って凝縮しすぎてしまうため、特級畑とその他の畑の収量の差をなるべく無くしながら、それぞれの畑に見合った適切な収量を心がけています。収穫は、それぞれのブドウの適切なタイミングを目指すため、1つの区画につき最低でも5回に分けて収穫を行います。その結果、収穫時期は5週間という異例の長さになっています。繊細でエレガントなワイン造りを目指しているドメーヌらしく、醸造所はどこも掃除が行き届いており非常に清潔で、セラー内は空気洗浄もしている徹底ぶりです。アルザスでは伝統的にフードル仕込みが一般的ですが、キンツレーが大切にしている「美しいミネラル感」を引き出すためにフードルの使用率は5~10%に留め、残りは全て内側をタイル張りにしたコンクリートタンクとステンレスタンクを使用しています。1つの品種を8つのタンクに分けて醸造し、タンクごとに幾度もテイスティングを重ね、最もよいブレンドを決定します。通常のアルザスワインは残糖をかなり残すので酒質が重くなる傾向にありますが、キンツレーはクリアでドライな味わいに仕上げ、テロワールやブドウの個性を最大限に表現することに努めています。 【キュヴェ】自社畑の2つの異なる土壌の区画(石灰質土壌・泥灰土)から収穫されたリースリングをブレンドし、SO2無添加で仕上げられており、ドメーヌ直販と弊社専売のみの取り扱いとなる特別なキュヴェです。ステンレスタンクで発酵し、マロラクティック発酵経てSO2を使用しないことで、今までのキレのあるキンツレーならではの仕上がりはそのままに、よりふわりとした果実が印象的な辛口のリースリングに仕上がっています。 【ラベルデザイン】地元アルザスの画家ジュリアン・キャリエール氏による鉛筆画で、自然派ワインが人と共生しながら年々進化を遂げていくという意味を込めて、中世的なイメージと共に“キメラ”が描かれています。 【発酵】ステンレスタンク使用 【マロラクティック発酵】あり レモンや日本の梨のような白い果実のアロマが穏やかに広がり、丸みを帯びた伸びやかな酸が透き通るような果実味とミネラル感と共に見事に交差し、アフターにはきんもくせいのアロマがきれいな酸と共に広がります。アルコール13.5%を感じさせない透明な口当たりの辛口です。 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道の場合は、通常の決済とは別に、 別途1ケース(〜12本)あたり送料1,600円(税抜)と代引き手数料400円(税抜)をご負担いただきますのでご了承の上ご購入ください。別途送料は到着時に、宅配業者にお支払いください。 ※沖縄・離島不可