{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

グリュックリッヒ・ロート NV / 赤 /フレッド・ロイマー / オーストリア・ニーダーエステライヒ / SO2 ボトリング時のみ15mg/l

残り1点

2,866円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

★北海道と沖縄への注文及び配送は、誠に申し訳ございませんが、不可とさせていただいております。 詳しくは、下記のFAQ 5でご確認ください。 https://hokusetsuwines.stores.jp/faq 種類:赤 生産者:フレッド・ロイマー   生産国: オーストリア ニーダーエステライヒ 品種: ピノ・ノワール 40%(2020.2021)、ツヴァイゲルト 35%(2021)、ザンクト・ラウレント 25%(2021) 内容量:750ml アルコール度数:11,5 % おすすめ自然派ワイン! フレッド・ロイマーはワイン生産者の家族の下に生まれました。彼の父が 1962 年に祖父からファミリーの農場を引き継ぎ、その頃はまだ、鶏や牛、 野菜などを作る傍ら、ワイン造りをしていました。 しかし、徐々にワイン生産だけに集中していくようになります。ロイマーは、学校を卒業してから、ドイ ツやカリフォルニアのブドウ園で修業し、1987 年に父親のワイナリーで働きはじめます。 1997 年、ロイマーがようやくワイナリーを引き継ぎ、今まで のファミリーのワイン生産のフィロソフィーを変化させます。それまでは、凝縮感があり、アルコール度が高めのワインが主流でしたが、1998 年ボトリ ティスが大量に発生したことをきっかけに、ロイマーは、状態のよい果実のみを選果し、収穫を早める昔ながらのワイン造り、それは、アルコールが 低く、フレッシュさがあり、フルーティーでミネラルがあるワイン造りに切り替えたのです。このスタイルのワインを造るためには、クリーンな果実が必要になります。フレッド・ロイマー醸造所はオーストリアのニーダーエスタライヒ州にあり、ウィーンから車で北西に 1 時間走ったところにあります。パノニアからの熱 風の影響で夏は 35 度以上になりますが、カンプ川に沿って北から冷気も来るので、同時にとても寒くなる、寒暖差の大きなエリアです。 全体的に風通しがよく、病害やボトリティスの影響が小さく、そのため、ワインはフレッシュでクリアな風味になりやすいのが特徴です。ロイマーと彼の父が 14 ヘクタール始めた畑は、いまでは 60 ヘクタールまで増えています。フレッド・ロイマーの目指しているワインは、ワインの糖度やエキスの濃縮だけを重視するのではなく、ブドウの生理学的成熟を重視し、ブドウ本来のアロマに満ち、テロワールの特徴を最大限に引き出したスタイリッシュなワインです。そして、ブドウの育つ環境の理想は、昔ながらのブドウ栽培の 風景を再現すること。昔の人たちは、ブドウを栽培するだけでなく、その隣で家畜を飼い、野菜など様々な植物も育てていた。そして、科学の発達した現代、効率ばかりが求められますが、ロイマーは、あえて昔のやり方にすることで、ブドウの可能性を最大限に引き出そうとしているのです。ロイマーは、全てのワインを自社葡萄にて生産,ビオディナミ農法にて造られています。    畑エリア:グンポルツキルヘン 標高 200-250m 土壌:レス、海底堆積物、石灰岩砂利 樹齢 5-50 年   手摘みの葡萄を使用。ピノ・ノワール:全房のまま木製発酵槽にて 3 週間発酵、全ての澱と共に小さな古樽にて 6~12 か月熟成後、細かな澱のみで 1~2 年熟成。ツヴァイゲルト: 除梗し、1 週間ステンレスタンク発酵、細かな澱と共に古樽にて 6 か月熟成。ザンクト・ラウレント:全房のまま足でつぶし、600 lt の樽にて発酵、細かな澱と共に古樽にて 6 か月熟成.。ボトリングの数日前にブレンド。2022 年 3 月末にボトリング。無清澄、無濾過、ボトリング時のみ、15 mgの硫黄を使用。グリュックリッヒ・シリーズにて初の赤ワインついにリリース。 明るいチェリーレッド色。クランベリー、チェリー、ハーブなどの香り。ジューシーでライトなボディと柔らかなタンニン。ブラッド・オレンジ、チェリー、ハーブでフレッシュな酸味、まろやかな口当たり、柑橘類のフィニッシュ。 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道と沖縄への注文及び配送は、誠に申し訳ございませんが、不可とさせていただいております。 詳しくは、下記のFAQ 5でご確認ください。 https://hokusetsuwines.stores.jp/faq

セール中のアイテム