{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

セブン・イブス フュメ・ブラン 2021 / 白 /セブン・イブス / 南オーストラリア州 / SO2 25mg/l

3,960円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

★北海道と沖縄への注文及び配送は、誠に申し訳ございませんが、不可とさせていただいております。 詳しくは、下記のFAQ 5でご確認ください。 https://hokusetsuwines.stores.jp/faq 種類:白  生産者:セブン・イブス 産地:仏 アルザス 品種 : ソーヴィニヨン・ブラン 100% 内容量:750ml アルコール度数:12,6 % おすすめ自然派ワイン! セブン・イブスは既に日本でも高い人気を誇る造り手 ソモスの醸造家ベン・コールドウェルと マウリシオ・ルイス・カントゥーの 2 人が新たに始めたレーベル。ソモスが南オーストラリア州マクラーレン・ヴェイルを本拠地とし複数のエリアからのオルタナティブ品種にフォーカスしているのと対照的に、セブン・イブスのワインは全てアデレード・ヒルズのサブ・リージョン「 マックルズフィールド」の単一畑で有機栽培される国際品種のブドウから産まれます。 マックルズフィールドはアデレード・ヒルズ南東部に位置し、標高 410m と冷涼な気候を備えたサブ・リージョン。そこで有機栽培されるソーヴィニヨン・ブランやシャルドネ、ピノ・ノワールにシラーといった伝統的な国際品種はこれまでオルタナティブ品種の可能性を追求してきたソモスの2人にとってある意味新鮮なものに映ったといいます。「いずれも僕らにとってリスペクトすべき国、フランスにルーツをもつ高貴な品種であり、それに今の僕たちが正面から取り組んだらどんなワインができるのかワクワクしてしまったんだ。でも造りに対する基本的な姿勢はソモスと同じだから、兄弟みたいなものかな」と彼らが語る通り、セブン・イブスのワインもソモスと同じように全て野生酵母によって自然に醗酵され、ボトリング前の僅かな亜硫酸以外の添加物は使わずに醸されます。レーベル名となったセブン・イブスは Seven Evenings の略で、毎晩飲みたくなるようなワインを造りたいとの2人の想いから名付けられました。 アデレード・ヒルズのサブ・リージョンであるマックルズフィールドに位置する単一畑から。全て除梗され、ステンレスおよびオーク樽(一部新樽含む)にて自然醗酵。MLF 後に少量の亜硫酸を添加し、6 ヶ月熟成。その後は無添加のままボトリング。ノンフィルター、清澄剤不使用。 とろみのある白濁したような色調、硬質なミネラルとハーヴ感。非常に洗練された SB で、NZ よりもロワールに近しいスタイルだが、しっかりと旨みののったボディは樽醗酵・熟成のフュメ・ブランスタイルならではの魅力。 洗練された白ワインで、ミネラル感と若干粘りのある液体が口の中にからみ、さりげないフルーツ感と旨味が高級感を感じさせる。ロワールの白ワインを洗練させたようなワイン。やはり、ソモスならではの仕上がりのセンスが光るおすすめナチュラルワインです。 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道と沖縄への注文及び配送は、誠に申し訳ございませんが、不可とさせていただいております。 詳しくは、下記のFAQ 5でご確認ください。 https://hokusetsuwines.stores.jp/faq

セール中のアイテム