{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

カマラ レッツィーナ2022 /白(レッツィーナ)/ カマラワイナリー /ギリシャ・テッサロニキ / SO2 30mg/L

残り3点

3,190円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

★北海道と沖縄への注文及び配送は、誠に申し訳ございませんが、不可とさせていただいております。 詳しくは、下記のFAQ 5でご確認ください。 https://hokusetsuwines.stores.jp/faq 種類:白(レッツィーナ)  生産者: カマラワイナリー(キウツーキス家) 産地:ギリシャ・テッサロニキ 品種: ロディティス 酵母:天然酵母 内容量:750ml アルコール度数:12.0% おすすめ自然派ワイン! レッツィーナとは? ギリシャで造られている白ワインには、古代ギリシャの伝統的な製法から生まれたユニークな風味があります。これは、アッティカ地方でのワイン保存法として、素焼きの壺(アンフォラ)に松脂を塗って密閉することから始まりました。この松脂の香りがワインに移り、松脂風味のワイン、特にレッツィーナとして知られるものが生まれました。 現代のレチーナ製造では、松の樹脂を袋に入れて醸造時に使用する手法が採用されています。松脂の強烈な香りがギリシャワインのイメージを一部低下させつつも、高品質でモダンなスタイルのレッツィーナもわずかながら生産されています。ただし、ギリシャ国外で生産されたものは正式にレッツィーナとして名乗ることはできません。 レッツィーナは少なくとも3000年以上にわたり楽しまれてきたギリシャの伝統的なワインで、現代のギリシャでもワインの古典的で普遍的なスタイルを表しています。これは、すべてのギリシャの飲食店のワインリストに見られ、最も洗練された上流階級のレストランにも提供されています。テッサロニキで最も有名な出会いの場であるアーチ(ギリシャ語でカマラ)では、ワインが人々を結びつける場として知られています。 ぶどうは軸から外され、ステンレス製タンクでの冷却され自然発酵。エビア島の山からの小さなアレッポパイン樹脂は、発酵中に加えられ、レッツィーナに独自の特徴と香りを与えます。微細な酵母で2ヶ月間撹拌。醸造には一切添加物は追加せず、澄清やフィルタリング、タンパク質の安定化も行われません。唯一、酒石酸の安定化を行い、ボトリング時に30ppmの亜硫酸塩を添加します。 優しいレモンイエローの色。松の木のニュアンスと共にシトラスフルーツ、ミント、ジャスミンの香り。新鮮でエレガントで塩味のある口当たり、オレンジとグレープフルーツの風味とともに程よい樹脂感が興奮を引き起こします。長い余韻。 より詳しくは↓ https://hokusetsuwines.com/?p=11587 ワインにおける酸化防止剤について https://hokusetsuwines.com/?p=2962 ★北海道と沖縄への注文及び配送は、誠に申し訳ございませんが、不可とさせていただいております。 詳しくは、下記のFAQ 5でご確認ください。 https://hokusetsuwines.stores.jp/faq

セール中のアイテム